医院名:あけぼのGMクリニック 住所:533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路2丁目15−5 あけぼのビル 
電話番号:06-6323-2650

健康診断

医療法人あけぼの会で行う健康診断

「病気を発見する健診」から「健康づくりのための健診」へ

「病気を発見する健診」から「健康づくりのための健診」へ私たちは「一人ひとりが健康を保持増進することに健康診断の目的と意義がある」と考えます。病気を発見する健診ではなく、健康を創る健診を提供する為に「精度の高い検査」・「親切な対応」・「正確で迅速な結果報告」など高品質の健康診断サービスをご提供します。

クリニックでの定期健康診断

クリニックでの定期健康診断定期的に健康診断を受けることで、現在のお体の状態を客観的な数値で知ることができ、病気の早期発見・予防に繋がります。健康なお体をつくり、毎日元気に暮らすためにも、1年に1回の定期健康診断の受診をおすすめします。

クリニックでの特定健康診査

クリニックでの特定健康診査特定健康診査とは、メタボリックシンドローム(内蔵脂肪型肥満)に着目し、生活習慣病予防を目的に行われる健康診断です。40歳以上の公的医療保険加入者の方が対象となります。

クリニックでの雇用時健康診断・海外渡航時健康診断

クリニックでの雇用時健康診断・海外渡航時健康診断当クリニックでは、労働者の雇用時に実施が義務づけられている「雇用時健康診断」、また一定期間海外へ派遣される労働者への実施が義務づけられている「海外渡航時健康診断」に対応しています。

クリニックでのがん検診・健康測定

クリニックでのがん検診・健康測定胃がん、肺がん検診を実施しています。また、QOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)の向上を目的とした健康測定も実施しています。こちらでは、動脈硬化度測定(ABI/PWV)超音波検査骨密度検査などの検査メニューをご用意しています。

企業健診・巡回健診

企業健診・巡回健診大阪府下全域で巡回健診を行っています(巡回車10台あり)。スタッフが貴社のところにご訪問して、効率良く各種検査を行わせていただきます。最新の検査機器を導入していますので、精度の高い検査が実施できます。

協会けんぽ 生活習慣病予防健診

1年に1回、協会けんぽの被保険者を対象に行われる健康診断です。

その他の健康診断

その他の健康診断として、「特定業務従事者健康診断」「特殊健康診断」「VDT作業健康診断」「騒音健康診断」「腰痛健康診断」などに対応しています。

定期健康診断のメニューと料金

検査内容 検査項目 一般健診 省(※)
一般計測 身長・体重・BMI・腹囲・視力 身長(※1)・腹囲(※2)
聴力 オージオメーター (※3)
尿検査 糖・蛋白・潜血・ウロ・沈渣(陽性者) ※ドック(Ph・比重)
呼吸器 胸部X線直接撮影
肺機能検査
循環器 血圧測定
心電図
眼圧検査
眼底検査
消化器 胃部X線造影検査
腹部超音波検査
便潜血反応検査(大腸がん)
血液学的検査 貧血
白血球
血小板数
血液型(ABO、Rh)初回のみ
生化学的検査 肝機能
脂質
糖尿 (※4)
腎機能
尿酸
尿素窒素
免疫学的検査 梅毒反応
炎症、リウマチ
肝炎ウイルス HBs抗原
HCV抗体
医師診察・問診 自他覚症状、既往歴、生活状況調査
料金 8,000円

上記の料金には消費税は含まれておりません。

※医師の判断により省略可能な項目
  • ※1)身長……20才以上の者
  • ※2)腹囲……40才未満(35才を除く)の場合
    妊娠中の女性その他者であって、その腹囲が内臓脂肪の蓄積を反映していないと診断された場合。BMIが20未満。BMIが22未満であって、自ら腹囲を申告した場合
  • ※3)聴力……45才未満の者(但し35・40才を除く)は、他の検査方法でも可
  • ※4)糖尿……血糖検査実施時
  • ☆……40才未満の者(35才を除く)

オプション検査

消化器系検査 胃部内視鏡検査(病理組織診は別料金) 15,000円
大腸内視鏡検査(病理組織診は別料金) 18,000円
腫瘍マーカー 男PSA 女CA125 2,500円
呼吸器系検査 喀痰細胞診  3,000円
子宮検査 細胞診自己採取法 2,000円
乳房検査 乳房エコー 3,500円
骨密度測定 踵骨超音波測定法 2,100円

上記の料金には消費税は含まれておりません。

特定健康診査

メタボリックシンドローム(内蔵脂肪型肥満)に着目し、生活習慣病予防を目的に行われる特定健康診査は、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの病気の早期発見・予防に役立ちます。

がん検診・健康測定

胃がん、大腸がん検診や動脈硬化測定、超音波検査、骨密度測定なども行っております。

主ながん検診

  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診

健康測定

クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の向上を目的とした健康測定により、健康管理の一つの指針に。

動脈硬化度測定(ABI/PWV)

四肢の血圧測定から血管の詰りや血管の硬さを測定する事で、動脈硬化症の早期発見に役立ちます。

 超音波検査

各臓器の観察のほか、頚動脈の動脈硬化の有無による脳梗塞のリスクを調べます。

骨密度測定

骨粗しょう症の早期発見を目的とした検査です。かかとに超音波を当て、その透過時間(骨内伝播速度)を測定する超音波法と手の骨をX線で撮影するMD法を行っております。

その他健康診断

一般健康診断:特定業務従事者健康診断

特定業務に従事する労働者に対しては当該業務への配置替えの際及び 6月以内ごとに1回、 定期的に定期健康診断と同じ項目の 健康診断を行わなければなりません。

特定業務一覧
  1. 多量の高熱物体を取り扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務
  2. 多量の低温物体を取り扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務
  3. ラジウム放射線、X線その他の有害放射線にさらされる業務
  4. 土石、獣毛等の塵埃または粉末を著しく飛散する場所における業務
  5. 異常気圧下における業務
  6. 削岩機、鋲打機等の使用によって、身体に著しい振動を与える業務
  7. 重量物の取り扱い等重激な業務
  8. ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務
  9. 坑内における業務
  10. 深夜業を含む業務
  11. 水銀、ヒ素、黄リン、フッ化水素酸、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、苛性アルカリ、石炭酸、その他これらに準ずる有害物を取り扱う業務
  12. 鉛、水銀、クロム、ヒ素、黄リン、フッ化水素、塩素、塩酸、硝酸、亜硫酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、青酸、ベンゼン、アニリン、その他これらに準ずる有害物のガス、蒸気または粉塵を発する場所における業務
  13. 病原体によって汚染のおそれが著しい業務
  14. その他労働大臣が定める業務(未制定)
  • 胸部エックス線検査については、1年以内ごとに1回、定期に行えば足りる。
  • 年2回の聴力検査のうち1回は、医師が適当と認める方法を用いてもよい。
  • 年2回の貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査のうち1回は、医師が必要でないと認めるときは、省略することができる。
※深夜業従事者の自発的健康診断について

自己の健康に不安を有する者が、自らの判断で受診した健康診断の結果を事業者に提出した場合、特定業務従事者の健康診断と同等に扱われます。自発的健康診断の結果を事業者に提出することができる労働者は、常時使用される労働者であり、当該健康診断を受けた日以前6月間を平均して、1月当たり4回以上深夜業に従事した者に限られます。また、健康診断の結果を証明する書面を当該健康診断受診日から3月以内に事業者に提出しなければなりません。

特殊健康診断

  • 有機溶剤健康診断
  • 電離放射線健康診断
  • 特定化学物質健康診断

VDT作業健康診断

  • 配置前健康診断
  • 定期健康診断

騒音健康診断

  • 雇入時等健康診断
  • 定期健康診断

腰痛健康診断

  • 配置前の健康診断
  • 定期健康診断

 再検査が必要な方へ

再検査が必要な方へ健康診断の結果、「再検査」と言われた場合には、決してそのまま放置せずにきちんと精密検査を受けるようにしましょう。「検査を受ける時間がない」「きっと大丈夫だろう」と思って検査を受けずにいると、病気の発見の遅れに繋がります。がんなどの大きな病気の中には、初期には自覚症状が現れないものも少なくありませんので、早期発見のチャンスを逃さないためにもきちんと再検査を受けるようにしましょう。

一番上に戻る
TEL:06-6323-2650 24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ